ケンズ コマンタレブー

無事周年祭終わりました。ありがとうございます。

黄昏れる鈴木店長

これ【店長鈴木のおしゃべりティータイム】です。んん~やっぱりです!期待を裏切らないノーゲスト...。寂しい。


ご機嫌いかが、ケンジです。


11月に入りました、朝夕冷え込んできましたね。もうそろそろ冬が静かに始まってきています。木の葉を踊らせる風の音は、どこか悲しげで、少しずつ早まる夕暮れは、闇が寂しげに広がっていきます。何となくしんみりしちゃいます。まあ、そういう季節です。僕にとっては、クリスマス前のトーンダウンのイメージが強い、寒い11月なんですが、そんな時こそ暖かいパンでお客様をお迎えしなくちゃ、と強く感じます。それはそうと...


無事周年祭終わりました。ありがとうございます。


前号のコマンタレブーでもお伝えいたしましたが、10月はうちのお店の5周年でした。
これまで応援してくれたお客様にありがとうの感謝の気持ちと、これからも宜しくお願いしますのメッセージをタップリ詰めた、企画だらけの周年祭でした(詳しくはコマンタレブーの前号を)。いろんなことがあった10月でしたが、スタッフみんなが頑張ってくれたおかげで何とかのりきれたし、お客様にも何となく伝わった気がしてます。モチロンこのメゾンカイザー仙台のHPをご覧いただいている方々も、うちのお店を応援いただいていることと思いますので、改めまして...


「おかげさまで5周年を迎えることができました。これからも皆さんに美味しいパンをお届けできるよう、スタッフ一同頑張ります。今後ともメゾンカイザー仙台を宜しくお願い致します。」


みんなの気持ち、伝わりました...よね?これからも1日1個頑張ります!



仙台三越店、リニューアルオープンいたしました!


仙台三越さんの地下1F食品売り場のリニューアルに伴い、10月24日に?メゾンカイザー仙台の仙台三越店が新しくなりました。ヤッター!!いやーありがとうございます。


新しくなったお店は、定禅寺通り館から本館に移り、旧青葉亭さんの場所。位置的なことを言えば、中央エスカレーターからは1番遠い場所...つまりはじっこです。


しかーし!アーケードから直接食品売り場に入れる入口からは、1番近い位置にあるんです!「今日はメゾンカイザーのバゲットだけ買って、さくっとお買い物は済ませたいわ。」なーんて日には、ものすごく便利です(注:地下鉄ご利用のお客様には当てはまりません)。
さらーに!今度の新しいお店は、すごぉぉぉく目立ちます。オレンジの店!これだけでお店の説明ができるくらい目立つんです。たぶん地下食品売り場で一番派手だと思います。そのぐらいです。おそらく目をつぶっても行けます。是非皆さん、お誘いあわせの上、仙台三越本館地下食品売り場のはじっこ、メゾンカイザー仙台三越店にお越しください。店長鈴木、チーフ平山をはじめとする、容姿・サービスともに最高のスタッフが皆様をお待ちしております。どうぞよろしくお願いいたします。


メゾンカイザー仙台三越店

こんな感じです。写真より実物はもっとオレンジです。目立つでしょ!なんだかうれしい。


メゾンカイザー仙台三越店スタッフ

スタッフみんなも嬉しそう...そうでしょう、そうでしょうよ。ウンウン。





本物の軌跡にお会いしてきました。


以前、土いじりを始めたことはお伝えいたしました。覚えてますか?


根の白石の鴇田さんから土地をお借りして、細々と野菜つくりをしているんですがー、、

最近は周年祭と三越店リニューアルとで、もう全く放置状態です。駄目です、ホントに。すごく後ろめたい感じで、鴇田さんにも、畑にも申し訳なく毎日が過ぎています。「体が3っつあったら、1日が48時間だったらなぁ。」と本気で思います。こんなこと言ってる時点で全然だめなこと、解決されない事は分かってるんですけどネ、恥ずかしながら。


そんな畑を放置している愚か者にも鴇田さんは優しく声をかけてくれます...


「今度、加美町に木村明憲さんが来るんですけど、小島さんも一緒に行きませんか?」


そうです。木村明憲さんは、少し前に上映された映画[奇跡のリンゴ]の主人公。つまりご本人です。そりゃモチロン、ありがたくその会に参加させていただきました。



木村さんは誰もが不可能と言われた無農薬でリンゴを作ることを成し遂げたすごい方です。そのほかにもお米や野菜など、あらゆる作物の自然栽培(作物を無農薬・無肥料で育てるスタイル)に精通している方で、各地で行わせている自然栽培の現場に駆けつけては、講演活動をはじめ、指導、激励などの交流もされている方、らしいです。僕はあまり木村さんのことは存じていないので、いかにも知ってます的にご説明はできません。でもこれだけは言えます...いい人です。


これは、木村さんのお話しを聞いてみれば分かります。本当に健康や自然やこれからの食について皆に伝えたいと思っている人だし、みんなを応援したい人なんだということが、ひしひしと伝わってきます。この「みんな」が深いんですけどネ。



木村明憲さん

これが木村さん。実はワタクシ、木村さんの貴重なお話の最中、最前列にもかかわらず居眠りをするという不祥事を。ほんとうにスミマセン、愚か者なので...。





今回は、木村さんにお会いできたし、お話も聞けたしで、とても貴重な体験でした。それもこれも、鴇田家の皆様のおかげだし、繋がりあってこそなのです。ここ最近、周年祭やらリニューアルで、何となく僕自身やスタッフみんなの成長・結果を形としてみることが出来る様にはなってきたけど、だからこそ繋がりの大切さが身に染みるようになってきています。これからは自分自身の成長と、お世話になっている皆さんとの繋がりをもっともっとリンクさせていき、うちのスタッフの成長や幸せにつなげることが出来たらと思います。




シェアする

Ken's comment allez-vous?

記事一覧へ