ケンズ コマンタレブー

PARCO2店の秘密 Ⅱ

メゾンカイザー仙台のオリジナルブレンドコーヒー

もうお飲みになりましたか?メゾンカイザーのコーヒーはオリジナルのブレンドなんですよ。ウチらしいコンセプトで構成をしたテイストになってるんです。

ご機嫌いかが、ケンジです。
8月の記事に引き続き、7月にオープンしたPARCO2店のヒミツを、こっそり皆さんだけにお教えします。普段はタピオ店や三越店をご利用の方も、是非参考にしてください。


メゾンカイザー仙台PARCO2店のイートインサービス

こんな感じでイートインサービスのメニューにもついてくるコーヒー。是非店内でパンやお食事と一緒に。ちなみに写真のメニューは10月中旬からスタート予定のキッシュプレートです。

パルコ店の秘密その3. MKオリジナルコーヒー

冒頭の写真でもお伝えしましたが、メゾンカイザーのコーヒーはオリジナルのブレンドになっています。
しかし、オリジナルコーヒーがあることは、最近では特別なことではありませんし、コーヒー専門店があふれている中、『メゾンカイザーのコーヒーがぁ…イチバーン!!』ということでもありません。

メゾンカイザーがブーランジェリーとしてご用意するコーヒーは、『私たちのパンやケーキと共に飲んでいただきたいコーヒーとは?』を考えて構成した、オリジナルテイストのコーヒーです。酸味を抑えたフルシティローストで、飲み口は軽めで最後に少し丸みのある苦味と酸味、甘い香りが余韻として残ります。個人的にはアイスコーヒーで飲んでいただくとより個性がわかりやすいと思います。
是非、PARCO2店イートインスペースで、パンやケーキと共にどうぞ。

パルコ店の秘密その4. オリジナルチョイスのBGM


音楽を聴いている二人のスタッフ

実に気持ちよさげに音楽を聴いている二人ですが…実はメゾンカイザーオリジナルBGMを聞いてるんです!是非パルコ店で聞いてみてください。優しい気持ちになれます。

メゾンカイザーでは、物販だけでなくイートインスペースやレストランが併設された店舗がいくつか存在します。お客さまに、より気持ちよくお過ごしいただけるようにと、店内で流す音楽にも気を配っています。実はこの店内BGMは、プロの方に著作権使用料も含め一括で管理をお願いして、よりお店の雰囲気に合わせた音楽をチョイスしてもらい、BGMとして店内に流しているんです。なかなか凝ってますよネ。
様々なお店で、店内に音楽は流れています。存知の方も多いと思いますが、音楽によって購買意欲が掻き立てられたり、リラックスした気持ちになれたりと、お客さまやスタッフの心理にとても作用します。メゾンカイザーにおいても、お客さまに心地よい空間のご提供を考えての取り組みとなり、個人的にも重要なことだと感じています。



メゾンカイザー店内で流れるBGMの管理画面

こんな感じで、タブレットに編集されたプレイリストが、毎日店内にBGMとして流れています。個人的にはスガシカオ流したいんですけどね…。

音楽知識に偏りがある私としては、ジャンルもアーティストも『???』の構成ですが、聴いてみると良い意味で『ふーん…ほほぅ』と思わせてくれます。イイ感じです。
今後、ハロウィンやXmasに合わせた音楽も流れますので、店内でパンやケーキを召し上がりながら、音楽にも耳を傾けてみてください。

2回にわたってPARCO2店の秘密お伝えしてまいりましたが、いかがでしたか?
他にも、仙台オリジナルのグッズを売ってるとか、実はお酒も飲めるようになるとか、齋藤君のメガネが毎日変わるとか…イロイロあるんですが、『秘密ネタとしては、あまりにもつまらん!』という声もあるので、この辺にいたします。
とにかく…PARCO2店に遊びに来てくださいネ。


シェアする

Ken's comment allez-vous?

記事一覧へ