ケンズ コマンタレブー

遅ればせながら、今年もよろしくお願いいたします。

庄司君送別会

2016の最終日をもって、ウチの柱でもあった庄司君がメゾンカイザー仙台を卒業しました。これはその送別のワンカット。簡単なピッツァをみんなで作って、プレゼントも渡して…良い時間になりました。


ご機嫌いかが、ケンジです。

更新が遅すぎる!!のご意見ごもっともです。…『あけまして、おめでとうございます』。
2017もどうぞよろしくお願いいたします。

 


庄司君から木村君へしっかりバトンタッチ

庄司君の弟分でもあった木村君へしっかりバトンも渡されました。一見ふざけた写真にも見えますが、これはれっきとした神聖な儀式。これで木村君も…ド変態です。今後は彼の代わりにウチの柱として頑張ってほしいです。


突然ですが、冒頭の写真にあるようにウチの製造部門の柱でもあった庄司君が卒業しました。彼はついに自分のお店を出すことになったのです。おめでとう!!
詳細については今度お伝えしますが、美田園駅のそばにオープンします。ご近所の方は是非行ってみてください。私もなるべく早めに伺おうと思っています。ご夫婦で切り盛りされるそうで…、奥様は以前ウチで店長を張っていた平井さん(旧姓)です。詳しくはこちら。
きっと温かいパン屋さんになると思います。

 


タピオ店のライトアップ

もうすぐ終わっちゃいますが、今タピオの前はこんな感じでライトアップされています。バレンタインまでですが、一応仙台の冬の風物詩『光のページェント』の流れを組むものです。定禅寺通りのとは比べ物にはなりませんが、この素朴感もなかなか好きです。

メゾンカイザー仙台では、最近ランチボックスからランチセットへとリニューアルしました。月替わりのサンドイッチと、これまた月替わりのメニュー3品の中からもう一品。サラダ・ケーキ・スープの中からお選びいただくサンドイッチと付け合わせのセットです。


ランチメニューの変更は、いつもお客様から賛否あるご意見をいただくのですが、あくまでも『パンのある食卓を…』を提案する側として、どうしてもランチのセットにスープをつけたい!というのが今回のランチセットへと変更になった、大きな理由です。

 


メゾンカイザー仙台のランチセット

ランチセット、こんな感じです。スープ専用のテイクアウトバックも付くので、暖かくなったらピクニック気分でご利用いただきたいですぅ。


ランチセットの看板とスタッフの平塚さん

『皆さん、いかがですか!温かいスープとサンドイッチの組み合わせが私のおススメ!』…と、スタッフの平塚さんも申しております。ちなみに今のスープは、カブと鶏肉のジャガイモのポタージュです。…温まります。

ホントはスープも含めてランチセットのリニューアルはもっと早めに始めたかったんですが、今年もインフルエンザの猛威には勝てませんでした。スタッフの病欠が続き…。さらには、冬だけにありがちなんですがぁ―、、凍結路面で滑って、転んで、骨折するスタッフまで…。トホホ。早い回復を祈るばかりです。


まあでも、2017も頑張ります。相変わらず、無鉄砲でスタッフみんなを振り回しながらですが、きっと年末には『色々あったけど、結果、楽しかったね。』といえるように。
『パンのある素敵な食卓を、お客様と共に』を現実化するための努力を惜しまず、自分自身の成長ありきで、1日1個を大切にしたパン作りで張り切っていきます!

本年もどうぞ、よろしくお付き合いくださいませ。

 


骨折してしまったスタッフの村上さん

コレ、骨折した人…。スタッフ全員が『安静にしてね。食べすぎないでね!』といろんな意味で心配してます。優しいです。私も彼女の、超人的な回復力に期待します。

※本人の許可を得てケガについて公表しております。早く直せよ、村上!


シェアする

Ken's comment allez-vous?

記事一覧へ