Actualitésニュース

パンの美味しい食べ方のご提案 〜クロックムッシュ〜

トゥルトを持つPARCO2店のスタッフの林さん

「ポピュラーなクロックムッシュは食パンで作りますが、今回はライ麦や全粒粉を使用したどっしりしたパンで作ります。メゾンカイザーではそれらのパンを『トゥルト』とか『パンオセーグル』という名前で販売しています。私はこっちのほうが好みかなぁ。」


メゾンカイザー仙台がおススメする、パンを美味しく食べるヒントを今年よりお伝えして参ります。参考にしていただけたらとても嬉しいです。
今回の美味しい提案は、クロックムッシュです。フランスのビストロでは定番のメニューで、最近ではコンビニでも売られているくらい日本でもポピュラーなアイテムになりました。手軽に作れて、作り置きも可能なので朝食や軽食としても人気です。サラダを添えれば立派おもてなしのプレートにもなります。


トゥルトをスライスします

「トゥルトはしっかり焼きこんだパン。スライスはパン切ナイフで。しっかり固定して危なくないように切ってください。お家にナイフがなかったら、お店で私がスライスしますね。」


パンのスライスの厚さは薄すぎず、厚すぎずが大切

「スライスの厚さはこのくらいが私の好み。厚すぎると女子には食べにくいから…。」


1. さあ、作りましょう。

今回は、トゥルトで作るタイプです。日本のパン屋さんだと食パンで作るのがポピュラーですが、パンの酸味やカリカリの食感がとても美味しく、一味違ったクロックムッシュに仕上がりますよ。
まずは材料から。パン、ハム、ベシャメルソース(ホワイトソース)、チーズです。チーズとハムはお好みですが、普通にプレーンなものを。ベシャメルソースは、塩加減がマイルドなものをご準備ください。お好みでブラックペッパーもあるとより美味しく仕上がります。
使用するトゥルトは、パン切ナイフで約1cmくらいの厚さにカットしましょう。


パンにベシャメルソースを塗ります。

「ベシャメルソースはこのくらいかな?ソースは多い方が美味しけど、全体的にテイストが重くなっちゃうから、このくらいが私には丁度いいですネ。」


パンにハムをのせます。

「ハムをのせまーす。ベーコンやチキンでもとっても美味しいです。」


2. ベシャメルソースを塗り、ハムを乗せる

2枚のパンそれぞれにベシャメルソースを塗り、ハムを乗せます。ソースもハムもお好みの量で構いませんが、あまり欲張りすぎると食べずらくなります。写真くらいが丁度よいです。
また、使用するソースやハムの塩味で、全体の味の仕上がりが大きく変わりますので、パンやハムの味をみて、ソースの塩味を調整すると良いでしょう。


パンを重ねてチーズをのせます。

「パンを重ねて、チーズをまんべんなくのせて…」


パンにチーズをのせて、ラップをすれば3日程冷蔵庫で保存がききます。

「できたー!この状態でしっかりラップしておけば、冷蔵庫で3日くらいなら問題なく保存できますよ。」


3. パンを重ね、チーズを乗せる

ベシャメルソースを塗った面を合わせるようにしてパンを重ねます。さらにパンの表面にあたる部分に、ベシャメルソースを塗り、チーズを乗せれば完成。美味そうに焼き上げるためにも、最後のソースとチーズはパンの端までしっかり乗せてください。


パンをオーブンで3〜5分焼き上げます。

「あらかじめ温めておいたオーブンで3~5分焼けば・・・うーん!待ち遠しい!」


クロックムッシュが焼き上がりました

「出来たー!焼きたてアツアツが一番だけど、冷めても美味しいのがクロックムッシュのいいとこなんです。乾燥しないように粗熱が取れたらしっかりラップしてくださいね。」


4. パンをオーブンで焼いて、クロックムッシュの完成

最後にオーブントースターで焼いて完成。チーズに美味しそうな焦げ目がつけば、食べごろです。
パンの厚みや、ソースやチーズの量によっても焼き上がり時間が異なります。3分から5分の間で焼きあがるように調整すると、丁度良いでしょう。


クロックムッシュを頬張る林さん

「幸せ~!!皆さんも是非作ってみてください。」


5. さぁ食べましょう!

クロックムッシュは朝食や軽食として重宝するレシピです。ラップで冷蔵・冷凍保存することも可能なので、作り置きしておけば、いつでもすぐに焼きたてが楽しめます。冷凍保存した場合には、適度に解凍していただければ、美味しく焼き上げることができます。
また、クロックムッシュにアレンジを効かせて、オシャレなプレートにも応用できます。下の写真にもある、林さんのアレンジも素敵ですネ。お家にある食材で、色々試してみてください。


林さんのクロックムッシュのアレンジ

クロックムッシュの上に具材を並べて、見た目に華やかにアレンジ。私、こういうこともできるんですヨ。今回はサラダとサーモンとリコッタチーズを合わせて、仕上げにオリーブオイルとペッパーで素敵に仕上げました。ね、良いでしょう!



Actualitésニュース

記事一覧へ